よくあるわりきり相手の作り方まとめ

「前略プロフィール」のプロフィールサイトを使ってわりきりする!

インターネットにはさまざまなコンテンツがあります。その中でもユニークなものがプロフィールサイトで、もっとも有名なのが「前略プロフィール」です。
無料で自分のプロフィールを作成できて人気です。ここに専用掲示板を作成しておいてアクセスしてきた相手とコミュニケーションを図ります。

特に年齢制限もないのが「前略プロフィール」

18歳未満でも使えるからボクも高校時代には使っていました。プロフィールを使ってBBSを作ります。それだけでいろいろな人たちから声がかかります。仲良くなれる便利なツールです。

ナンパなんて古いですからみんな前略プロフィールをつかって女の子との知り合いのキッカケにしていました。

告白するのもこの「前略プロフィール」です。実際に知りあったらやりとりしますが、今はメールなんて使いません。無料通話アプリでやりとりするのが今風。スタンプも使えて超便利です。

無料通話アプリが便利なところ

電話番号を教えなくても直接のやりとりが可能。IDを教えれば直電は知らさなくてもいいです。直電は後々トラブルになった場合に厄介です。無料通話アプリならばいやになれば拒否設定にすれば簡単に関係を断ち切れます。

「前略プロフィール」でわりきり希望ならば速攻アクション

エッチなことを期待ているならば「前略プロフィール」で決まり!でしょう。

18歳未満の児童がわりきりするの?

知ってのとおり、18歳未満(17歳以下)の児童とわりきりするのは非常に危険です。
確かにピチピチした汚れのない身体は男性にとって魅力だと思います。ですがわりきりであろうがなかろうが関係ありません。18歳未満の児童と性行為をして金品の授受が絡んでいればアウト!売春・買春になります。

わりきり(割切)とは?

xxのためと割り切って~する、と日本語を使いますが、出会い系において「わりきり」と言えば、主に女性が報酬を得るために性的行為をすることを指します。
中には好きでセックスする女子もいますが、「わりきりなら会ってもいいよ」と返信を貰ったら大半は報酬目当てですので、男はそれなりの対応を考えなければなりません。

18歳未満の児童がわりきりするの?

答えは大いにその可能性があります。ハッキリしていないのはわりきりした人にアンケート調査などできないからです。逮捕される事案のデータをみてみると、男性は成人で女性は18歳未満の児童であるケースが大半です。

無料通話アプリを使ったわりきりが増えている

女子高校生でも無料通話アプリは日常生活でも使っています。
どうしてわりきりで便利なのでしょうか?
それは直電を知らせずIDを伝えるだけでコンタクトできるからです。

18歳未満でもメークして私服だと大人に見える!

体格は大人と遜色なくスタイル抜群です。話していることばも子どもらしさがありません。見た目の年齢はいくらでも誤魔化せるのです。

18歳未満の児童との性行為

売春防止法・青少年育成保護条例・児童ポルノ規制法など法律的に抵触するものばかりです。見つかれば法の裁きを避けることはできません。人生を棒にふる覚悟があるならばわりきりしてもいいでしょう。それだけ人生を賭ける必要はありますか?

アルバイト感覚でわりきりする女子高校生たち

「わりきりを始めたきっかけは友達から誘われたから!」の理由がダントツ1位。

わりきりをアルバイトだと思い込む幼稚な考えがここにあります。“友達がやっているから大丈夫”なんて普通の考えをしている人からみたら「アホなこと!」と思います。

ですが物事の分別が付かないティーンエイジャーは「エッチするだけでお金がもらえるなんてラッキー!」としか考えません。こういった浅はかなビッチがわりきりに駆り立てるのです。友達は良い友達を作りましょう。わりきりをした心の傷や身体の傷は一生癒えることはありません。後悔の毎日の人生って楽しくないですよ。最悪は精神的な疾患になってしまうケースも多いです。

今の若い女子は無料通話アプリで情報交換します。

従来のメールになりかわって社会を支配しているのです。わりきりの相手には直電を教えることはしたくないでしょう。だから無料通話アプリ専門のIDを教えるのです。男性はアプリを立ち上げて、そのIDを検索するだけで二人は繋がります。これが無料で使えるのです。女子高校生ならば飛びつくのは当然です。

アルバイト感覚でわりきりする女子高校生たち

便利なツールがあるのです。そして初体験年齢も毎年低年齢化しています。セックスすることが悪いなんて誰も思っていません。ですがわりきりは売春なのです。売春とわりきりが別物と思っている女子もいるんで無知もいいとこです。

18歳未満の若者は自分で責任をとれるかどうかを考えるべき

何もできないでしょう。今はわりきりでセックスする時期ではないのです。そういったことに気がついて欲しいですね。わりきりは無責任な考えをもつ輩がひとときの性感を楽しむだけのものです。妊娠しても責任をとってくれませんよ。性感染症(STD)やAIDSも心配じゃないの?

インターネットで親しくなればリアルでも会いたくなる!SNSサイトわりきりの罠

気軽に使えるSNSサイトの普及がわりきり交際を後押ししています。

代表的なものはFacebookやツイッターやミクシーがあります。基本的にはリアルで知りあっている人たちとのコミュニケーションツールです。ですが、お友達を新しくつくることもできます。若年層がだぁ~い好きなのはミクシーです。それぞれコミュニティサイトがあります。関心事が同じ連中が集まっているので趣味が共通している仲間ができやすいです。

インターネットで親しくなればリアルでも会いたくなる!

けれども直電や直アドを教えるのは不安ですね。そんな場合に今風の解決方法はlineでID交換をすることです。お互いに教え合っておけば問題ないです。

インターネット版のナンパです。「ヒマしていたらLINEでお喋りしませんか?……ボクのLINE IDは……です」という軽いノリです。IDをゲットすれば無料通話アプリを起動します。お友達追加画面に移動して、ゲットしたIDを入力すれば完了。相手のプロフィールがでてきます。

いとも簡単にプライベートなやりとり空間に移動できる!

別にSNSサイトにログインすることもありません。とっても使い勝手が良いので、このパターンでわりきり(わりきり)をしている人たちもいます。出会い系サイトと違って無料通話アプリLINEは年齢認証も要らないからです。

オンラインゲームサイトをキッカケにしたわりきり

わりきりする場合に使われるツールがあります。

iPhoneやAndroid携帯などのスマートフォンや携帯電話があればいろいろなことができます。アプリの種類はどんどん増えています。流行っている代表格はLINEでしょう。無料通話ができますし、スタンプは使っていても楽しいです。

キャリアが違っていても無料で電話ができるのは大きいです。また相手の電話番号を知らなくてもIDを交換するだけで簡単につながれます。そしてプライバシーは保護される。まさにわりきりには最適なツールです。

ゲームやインターネット閲覧もできるのが魅力!

最近に人気になっているのはオンラインで対戦できるゲームアプリでしょう。ゲームサイトではプロフィール画面もありますし、アルバム機能や日記なども充実しています。このゲームをキッカケにして友達関係になることも珍しくないです。そんな場合もやりとりのメインツールは無料通話アプリLINEです。

ゲームで人気のものはモバゲーです

ゲームの種類は多いし、日記も書けます。アバターも可愛くて人気です。
テーマ別に設定されているコミュニティサイトでは、同じことに興味がある男女が集まってきます。気の合う相手はすぐに見つかるでしょう。アクセスしている年齢層も幅広いです。それゆえ出会い目的やわりきり目的で利用することも不可能ではありません。

こういった特徴的なツールを利用してスケベな中年とつながります

ゲームをきっかけにして無料通話アプリで連絡をとりあいます。行き着くところはわりきりなのです。しかし、わりきりは犯罪行為であることを忘れてはいけません。発覚すれば逮捕される可能性もありますから覚悟しておいてください。

(更新日:2017/07/27)

ページ上部へ戻る